[モテフィット/付け方]正しく効果的に使用するポイント

 

モテフィットの付け方

モテフィットで最大限の効果を発揮させるには、正しい付け方をして、プラスアルファでバストをケアすることがポイントになります。

モテフィットを着用するのであれば、いろんな角度からバストにアプローチをして、できるだけ早く理想的なハリと弾力のある上向きバストを目指しましょう。

モテフィット公式サイトはこちら

モテフィットの付け方1.長時間着用でバストの位置をホールド

モテフィットはナイトブラという位置づけで、睡眠時に着用することでその効果を発揮します。

しかし、昼間に今までと同じ普通のブラを付けてしまうと、日中はバストのホールド効果が半減して、なかなかバストアップの実感を得られないということも。

そのためにモテフィットは無駄な装飾を省いて、できるだけシンプルに、服の下にも着用できるように考えられています。

つまり、限りなく24時間に近い時間モテフィットを着用するほうが、バスト周りに脂肪が流れることなく、理想の位置にバストを維持できるようになります。

長時間付けても心地いいモテフィットはこちら

モテフィットの付け方2.バストマッサージを合わせて行う

「バストマッサージなんて本当に効果あるの?」と思いますよね? 私も思ってました。

しかし、テレビ番組の「レディース有吉」のバストアップ特集では、モデルがファッションショーをする舞台裏で専属のバストマッサージ師が待機しているというんです。

実際にリンパのあたりをマッサージして、リンパの流れを良くし、老廃物を取り除くことで、バストに血液や栄養が届きやすくなりバストアップができるというわけです。

モテフィットはどちらかというと、バストをホールドして脂肪を流出させない役割なので、バストに栄養を送るマッサージと合わせると効果を実感しやすくなります。

モテフィットの付け方3.バストアップには食事も大事

バストマッサージでバストに栄養が届くようになったら、バストアップに効果が期待できる栄養をたくさん摂りましょう。

バランスの良い食事はもちろんですが、女性ホルモンに似た働きのするイソフラボンを含む大豆製品がおすすめです。

食事で満遍なく栄養を摂れない場合は、サプリメントなども併用して、女性らしいふっくらと柔らかいボディになるように栄養面も意識しましょう。

モテフィットとバストマッサージ、栄養素が揃えばバストアップも早く実感できますよ。

バストアップに必須!モテフィットはこちら

[モテフィット/付け方]正しい着用方法でバストケア

モテフィット付け方

モテフィットは着圧機能のあるナイトブラです。だから実物は思ったよりも小さく、どうやって着用するのか心配になることもあります。

モテフィットなどのナイトブラのほとんどは、足元から履くように着用するのが基本となります。上から着ようとすると、肩紐に腕を通しにくいので、下から履いて肩紐は掛けるだけのほうが楽なんです。

また、モテフィットは脇の下や背中のお肉を引き寄せて胸に固定するので、しっかりとお肉を寄せ上げることもポイントになります。

モテフィットの肩紐アジャスターの付け方

モテフィットを着用したらひとまず以下のことを確認して、しっかりとフィットしているかチェックしてください。

モテフィットのフィット感チェック
  • アンダーバンドの位置がアンダーバストのすぐ下にあるか
  • バストがカップの中に収まっているか、はみだしてないか
  • 肩ストラップが食い込んでないか、逆にゆるくてずり落ちないか
アンダーバンドの位置とバージスライン

モテフィットのアンダーバンドは、アンダーバストのすぐ下になければいけません。アンダーバンドがバストを下から支える役目をするので、下過ぎるとバストが揺れてしまいますし、上過ぎるとバストをつぶしてしまいます。

バージスラインはバストの底辺ののラインのことで、このラインが美しいとスタイルが良く見えます。

バージスラインを綺麗に見せるために、わきの下や背中、お腹あたりから持ち上げてきたお肉をアンダーバンドの上にしっかりと収めて、アンダーバンドで押しつぶさないようにしましょう。

バストがカップの中にきちんと収まっていることも大切です。着用したときにカップの上からはみ出すようであれば、サイズ調整が合っていない証拠です。

このようにゆるい場合は、せっかく寄せ上げたお肉が散っていくので、モテフィットを使う意味が無くなってしまいます。

モテフィットがフィットしているかは、身体を左右にひねったり、腕を上下に動かして、胸がずれたり、お肉が流れたりしないかで確認できます。

だぶついている場合は、肩紐のアジャスターを調整して、肩紐を短くしましょう。

ゆるいか確認する方法
  • カップの上側に隙間がある
  • カップがあまっている
  • アンダーバストの前中心が浮く
  • ストラップがずり落ちる
  • バストが下向きになる
  • 脇付近に浮きやたるみがある

胸がフィットしていても肩紐が食い込んでいたらサイズ調整をしなければいけません。同様に、胸に痛みや潰されてる感覚がある場合もサイズ調整が合っていません。

このように窮屈に感じる場合は、着用していると不快感が募ってバストケア効果も低下しますし、なにより就寝時によく眠れなくなって逆効果になります。

きついと感じた場合は、肩紐のアジャスターを調整して長くして合わせましょう。

きついか確認する方法
  • カップの上から胸がはみ出る
  • アンダーバストが食い込んでいる
  • アンダーバストが苦しい
  • ストラップが食い込む
  • 胸が潰されている

モテフィットの睡眠時の付け方

モテフィットはナイトブラとして使用できるので、睡眠時のバストの揺れや脂肪の流れを予防してくれます。

日中は立つか座ることが多いので、バストには下向きの重力がかかっていますが、就寝時には上下左右いろんな方向に力がかかります。

就寝時の胸の動き

画像引用:ワコール

そうなると睡眠時の不快感もあれば、揺れによってバストに負担がかかりクーパー靭帯の伸びや、脂肪の流れの原因となり、バストの形が崩れてしまいます。

睡眠時が一番バストに負担がかかるといっても過言ではないので、モテフィットでしっかりとホールドしてあげたいところです。

モテフィット公式サイトはこちら

モテフィット着用後の睡眠の質を上げる

睡眠時に部屋着のまま寝たりしている人もいるのではないでしょうか。

パジャマというのは寝ているときには自覚が無くても、身体が不快感を感じて深い睡眠になっていない場合もあるので、選び方も大切になります。

スウェットなどのごわついた生地は寝心地の悪さを感じたり、布団との摩擦が大きいので、寝返りなどで布団をはだけさせたりして体温を低下させる原因にもなります。

パジャマは吸湿性と保温性に優れた素材を選び、身体が窮屈に感じないゆったりとしたものを選ぶのがポイントです。

モテフィットは胸を温めて血行を良くしてくれるので、さらに適切なパジャマと併用して睡眠の質を上げて、バストケアの質も高めましょう。

パジャマを選ぶポイント
  • 綿やシルク、オーガニックコットンなど肌触りの良いもの
  • ゆったりして薄手の動きやすいデザイン
  • 長袖・長ズボンで手首や足首も冷やさない

モテフィットの日中での付け方

モテフィットはナイトブラとして使用するのがメインにはなりますが、シンプルなデザインで装飾もないので、24時間使用できます。上に洋服を着ることで昼間も使用することができるというわけです。

スポーツブラのようなスポーティな印象のデザインなので、見せブラやタンクトップのようなコーディネートをすると違和感なく着こなすことができます。

クルーネックのようにデコルテが見えないような洋服なら完全に隠すこともできますし、ジップアップパーカーを羽織って見せブラのように着こなすのも良いでしょう。

肩紐が見えやすいデザインですが、肩紐にはピンクのラインが入っているのでアクセントとして見せれば下着のような印象を与えません。

ただし、ブラックなので薄手の白シャツなどを合わせると透けて見えてしまうので、黒い下着が見えていると誤解されることがあるので気をつけましょう。

ヨガやジム、ランニングなどスポーツシーンでのモテフィットの付け方

モテフィットはスポーツブラのようなデザインで、バストの揺れを防ぐバストケアアイテムだから、スポーツシーンでも使用することができます。

運動をして胸が揺れることは、バストの脂肪の流れや垂れることにつながるので避けなければいけません。

しかし、モテフィットならバストを上下左右、どの方向への力にも影響させず、しっかりとバストを固定することができるのでスポーツも気にせずにできます。

また、タンクトップのようなデザインで、肩回りも動かしやすく、可動域も十分に取れるのでスポーツにピッタリです。

モテフィットはナイトブラとして使用できるように吸湿性や速乾性に優れた素材でできています。

これはスポーツウエアでも使用される素材なので、汗をかいてもしっかり吸収、発散してくれるので不快感なくスポーツもできます。

モテフィットの素材 素材の特徴
ナイロン 84% ・軽くて速乾性がある
・摩耗しにくく、シワになりにくい
・洗濯しても伸び縮みしない
・型崩れしない
ポリエステル 10% ・軽くて速乾性がある
・水や熱に強い
・摩耗しにくく、シワになりにくい
・洗濯しても伸び縮みしない
・型崩れしない
SPANDEX(ポリウレタン) 6% ・伸縮性に優れる
・軽量
・摩耗には弱い

モテフィット公式サイトはこちら

モテフィットの脱ぎ方

モテフィットの脱ぎ方で気を付けたいのが、着用する時と同様に足元から脱ぐということです。要するに着る時と逆の動きで脱ぐということですね。

スポーツブラやタンクトップのようなデザインなので、上からガバッと脱ぎたくなるのですが、着圧機能があるのでバストに負担をかけますし、肩回りの幅広い部分を通すと、モテフィットの伸縮性が損なわれる可能性もあります。

モテフィットの脱ぎ方としては、まず肩紐をずらして落とし、バストに負担をかけないように、アンダーバンドを持って下におろしていくというのが適しています。

関連記事:モテフィットの口コミ

モテフィットのパッドの向きと付け方

モテフィットのパッド

モテフィットのパッドは花びらのような少し変わった形状をしています。この形状がバストの横と下をしっかりと支えてくれるので、揺れないようにホールドできるというわけです。

モテフィットのパッドは着脱可能になっていて洗濯するときには外します。しかし、再度装着するときに向きが分からなくなるということがあるようです。

基本的には横と下に厚みがくるように向きを調整すればいいのですが、横のほうがやや幅広くなっているので、その方向を覚えておけばわかりやすいでしょう。

また、パッドにはナンバーが入っているので、そのナンバーが上外向きになるように入れればOKです。

心配な人は購入時の説明書を保管しておくことをおすすめします。

[モテフィット/付け方]お手入れ・洗い方はネットに入れて洗濯して影干し

モテフィットの洗濯

モテフィットを長持ちさせるにはお手入れ方法も気をつけなければなりません。ただ、モテフィットは自宅で洗濯できるので手間はないです。

ただし、説明書通りに正しく洗濯をしないと、色移りや伸びる原因になってしまいます。

バストをホールドするには伸縮性がとても重要なので、間違っても伸びてしまうような洗濯をしないように気を付けましょう。

モテフィットの洗濯方法
  1. 付属のパッドを外し、洗濯用のネットに入れる。
  2. ランジェリーなどのオシャレ着洗いと同じ要領で、優しく洗濯する。
  3. 洗濯後、アンダーバンド部分を挟むか、肩紐をハンガーにかけるなどして、直射日光を避けて日陰干しする。
  4. 付属のパッドは型崩れしないように、軽く手洗いする(汚れた時のみ)

[モテフィット/付け方]アンダーバストとバストサイズ(トップ)の測り方

モテフィットの対象サイズ

モテフィットのサイズはワンサイズとなっています。というのも、肩紐にアジャスターが付いているので、どんな体型の人でもフィットさせることができる設計になっているからです。

といっても、一般的な体型で胸がそんなに大きくない人を対象としているので、対応する体型にも適応範囲があります。

アンダーサイズが65㎝~75cmの範囲内で、カップサイズがAカップからEカップまでとなっています。

したがって、この範囲のギリギリのライン(例えばBカップでアンダーが78cmなど)の人は、微妙に合わない可能性もあるので、購入の際はメーカーに問い合わせるなど検討が必要でしょう。

トップバストとアンダーバスト

モテフィットを使用する前に、自分のアンダーバストとバストサイズ(トップ)のサイズを測っておくとよいでしょう。

バストサイズはバストトップ、つまり一番胸が膨らんでいる部分の周囲を測ります。

アンダーバストは胸の下部の付け根の部分の周囲を測ります。

バストサイズを測るときには、裸の状態が良いですが、バストが下垂していたりする場合は、現状一番フィットしているブラジャーを着用したうえで測ってもOKです。

モテフィット公式サイトはこちら

モテフィットに大きいサイズの使い方

モテフィットは今までワンサイズで、とくに胸が小さめの女性を対象としていましたが、着け心地が良いと好評ということで、身体が大きい人も使いたいという要望がありました。

ということで、今までワンサイズだったモテフィットに、新しくLサイズが新発売しています。今までのモテフィットは「Mサイズ」という位置づけになります。

Mサイズの範囲 Lサイズの範囲
Aカップ 65~75cm 70cm~80cm
Bカップ 65~75cm 70cm~80cm
Cカップ 65~75cm 70cm~80cm
Dカップ 65~70cm 70cm~75cm
Eカップ 65cm 70cm

これにより、アンダーサイズが75㎝のようなMサイズでギリギリだった人は、Lサイズにすることでちょうど良くなります。

ただし、現在LサイズはBESE店での取り扱いのみとなっているので、希望の方はBESE店で購入してください。

モテフィットBESE店はこちら

[モテフィット/付け方]着用する頻度やタイミング

引用:ブラは何枚もってる?アンケート|ワコール 

ブラジャーを何枚持っているかのアンケートでは、4~6枚と7~10枚という回答で約7割を占めています。

ただし、サイズがピッタリ合うブラジャーに出会う確率は低いようで、実際に使えるブラジャーは3~4枚くらいというのが本音のようです。

モテフィットはバストケアブラなので、毎日着用しなければ意味がありません。さらに就寝中は汗もかくので1日~2日に一回は洗濯するでしょう。

目安としては24時間着用したら1回洗うくらいが丁度いいようです。

夜だけ着用するなら2日使えますし、一日中着用するなら毎日替える必要があります。そういうことを考えると自分に必要な枚数が導き出せるでしょう。

 

モテフィット公式サイトはこちら