モテフィットでガリガリ体型の場合のポイント

モテフィットはガリガリでも使える

胸が小さいと悩んでいる人がモテフィットでバストアップしたいと思うのは当たり前ですよね。

しかし、モテフィットのようなナイトブラは、背中やワキに流れた脂肪を寄せ集めてバストをホールドし、バストアップを目指すものです。

なので、脂肪が少ないガリガリや痩せ型の人は、本来の効果を得られない可能性もあります。

ガリガリの人がモテフィットを使うポイントは以下のようになります。

モテフィット公式サイトはこちら

1)ガリガリならモテフィットの対象範囲サイズを要確認

モテフィットの対象サイズ

ガリガリや痩せ型の人がモテフィットの購入を考えた場合、まずは自分のバストのアンダーサイズとカップサイズをしっかりと測ることが大切です。

というのも、モテフィットは上記のように適応サイズというものがあります。例えばカップサイズはAカップ以上となっていますから、AAカップでは少し厳しいでしょう。

アンダーサイズも最低65cm以上で、ほとんどの人は大丈夫だと思いますが、身長も小さく痩せ型でガリガリの人は65cmを下回る可能性もあるので、そういう人はモテフィットを着用するのは厳しくなります。

また、身長の高い人で肋骨の周囲が65cm以上ある場合、脂肪がほとんどなくても適応サイズに該当することになりますが、寄せ集める脂肪が無いとカップに隙間ができて効果が得られない場合もあります。

適応サイズ内ならバストアップが期待できるモテフィットはこちら

2)モテフィットでガリガリなら脂肪を増やす

ガリガリでも胸が大きくなりたい、モテフィットを使いたいという人は、体型をモテフィット適応サイズまで持っていく必要があります。

それはつまり、脂肪を増やしアンダーのサイズをアップさせることになります。ダイエットの逆で太る努力をしなければなりません。

ガリガリの原因の多くは単純に「少食」ということが考えられます。

一般的な女性は一日あたり約1800kcal必要と言われています。ガリガリの人は単純に食べる量や摂取カロリーが低いので、脂肪にならないということがあるので、普段より多く食事をする必要があるでしょう。

しかし、中には大食いフードファイターのように、いくら食べても太らないという遺伝子を持った人もいるので、そういう場合はモテフィットの着用をあきらめて、バストを大きく見せるパッドなどを入れるなどして見せ方を変えるしかありません。

3)ガリガリをポジティブに捉えてモテフィットを買わない

ガリガリでバストが小さいのをコンプレックスと考えている人は、「男性は大きな胸が好き」「小さい胸は洋服が似合わない」など、ネガティブな固定概念を持っていることが多いです。

これはバストの大小にかかわらず、人間は自分が持っていないものやことに憧れを抱いてしまう「隣の芝は青く見える」という性格の人が日本人には多いことも原因の一つです。

バストが小さいことをコンプレックスに感じている人は、普段から胸の大きなスタイルの良い人ばかりに目がいってしまうので、余計に自分の胸の小ささが気になってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

モデルや芸能人をよーく見ると、ガリガリで胸が小さくても綺麗に洋服を着こなしていたり、堂々としている人はたくさんいるはずです。

ガリガリや痩せていることをネガティブに捉えず、ポジティブに考えられれば、むしろモテフィットに頼らずとも自分らしく生きることを楽しめます。
モテフィット公式サイトはこちら

[モテフィット]ガリガリ女子はどれくらいいるの?

モテフィットはサイズ対象範囲内の体型であれば基本的には使用可能です。モテフィットはワンサイズですがアジャスターが付いていて調整可能なのでどんな体型でもフィットさせることができます。

ただ、極端に痩せている人は脂肪を寄せ集めることができずに、モテフィットのカップに隙間ができて効果が得られない場合もあります。

日本人の痩せている人の定義は、BMIでいうと18.5未満ということになっています。

ガリガリの女性の割合

やせの者(BMI<18.5)の割合は、男性 4.3%、女性 10.8% であり、女性では20 歳代(22.5%)及び 30 歳代(16.8%)でその割合が高い。
-引用:国民栄養白書|厚生労働省

このグラフから20代の女性は22.5%、30代の女性では16.8%が「痩せている」ということになります。

女性の場合身長158cmで体重が46㎏以下ならBMIは18.5未満ということになるので、かなり細いですよね。

日本人は特に世界的に見ても「痩せているほうがいい」と考える人が多いので、結局脂肪を減らしてバストが小さくなるという傾向があります。

モテフィットを効果的に使用するならBMIで19以上(身長158cmで体重が48kg以上)はあったほうが実感しやすいと言えます。

ガリガリの貧乳女性を好きな男性の割合

理想のバストサイズ

画像引用:メンジョイ

「男性って大きな胸が好きなんじゃないの?」と思ってモテフィットを検討している人もいるでしょう。

上のグラフは男性の理想のバストサイズですが、実はここには落とし穴があります。

これはあくまで「理想」であって、「絶対条件」ではないのです。

この辺を勘違いしてしまうと女性は「男性にとってバストはとても重要な要素」と考えてしまいます。

男性が恋人を選ぶときにバストのサイズはほとんど関係ありません。なぜなら本当のバストサイズなんて裸になるまでわかりませんからね。

逆に女性に「彼氏の理想の年収は?」と聞いて、あえて低い「200万円」と応える人はいませんよね。男性も理想のバストにあえて小さいサイズを答えはしないのです。

同性同士でガリガリや貧乳は気になる?

バストが小さいと悩んでいる人は、女性同士で温泉旅行などに行くのも嫌になることがありますよね。

友達の胸と自分の胸のサイズを比べてしまって、劣等感にかられることもあるでしょう。

しかし、大きい胸の女性も同じように、「見られるのが嫌だ」と思っている人が多いです。

自分が小さい胸を見られるのが恥ずかしいと思うように、大きい胸の人だって、たとえ同性からでもじろじろ見られるのはいい気分ではないのです。

友達や周りの人のバストサイズが気になるかもしれませんが、気になるならもう少し体重を増やしてモテフィットでバストの形を整えて自信をつけてみるのもいいでしょう。

ガリガリでぺちゃパイでも綺麗な芸能人

ガリガリでも貧乳でも美しく女性に憧れられている芸能人はたくさんいます。

もちろん見られる職業ですから、一流のカメラマンやスタイリストが、できるだけ胸を貧相に見えないように工夫されています。

だから、痩せているのに胸があるように見えますが、本当のところはやっぱりガリガリだと胸は小さいです。

グラビアなど見せる用途で撮影された写真だと分かりにくいですが、インスタなどに投稿されている私服などをよーく観察してみると、胸が無い芸能人だって多くいるのです。

【新垣結衣さん】

この投稿をInstagramで見る

 

メーさん(@yagiani1029)がシェアした投稿


【桐谷美玲さん】

この投稿をInstagramで見る

 

桐谷美玲さん(@mirei_kiritani_)がシェアした投稿


【北川景子さん】

この投稿をInstagramで見る

 

北川景子さん(@822keiko)がシェアした投稿


【戸田恵梨香さん】

この投稿をInstagramで見る

 

emmaさん(@_scarlet_nhk)がシェアした投稿

[モテフィット]ガリガリ女子が脂肪を付けて体重を増やす方法

脂肪を増やそう

ガリガリでもモテフィットを着用してバストアップをしたいという人は、まずは体重を増やす、脂肪を増やすという習慣をつけましょう。

脂肪が増えると少なくともそれでバストは多少大きくなりますし、ワキの下や背中にも脂肪がつくので、バストを寄せて上げることができるようになります。

ガリガリ脱出法1)摂取カロリーを増やそう

女性が一日に必要なカロリーは約1800kcalです。

ダイエットをする場合、運動して消費するカロリーより、食事で摂取するカロリーを減らすことで体重が減少します。

では、太りたい場合はその逆で、活動して消費するカロリーより、食事で摂取するカロリーが多ければいいのです。

以下では、摂取するカロリーを増やすポイントを紹介します。

植物性脂肪を多めに摂る

脂肪分や脂分を摂ると体重は増えますが、やみくもに摂ってしまうとかえって不健康になる場合があります。

健康的な脂肪分は植物性のものが良く、ナッツ類、アボカド、オリーブオイルなどから摂取できます。

朝食のトーストにピーナッツバターを塗ったり、サラダにオリーブオイルをかけたり、おやつにナッツ類をつまむことで、比較的健康的に高カロリーの摂取ができます。

自炊している人は炒め物などをするときにオリーブオイルなど植物性のものを使用し、多めに使って調理するのも有効です。

バスト周りに適度に脂肪が付けば、効果的にモテフィットを使用することができます。

飲み物でカロリーを摂る

たくさん食べるのが苦手な人は、飲み物でカロリーを摂取する方法もあります。ガリガリの女子はミネラルウォーターなど、ノンカロリーの薄味のものを好みますが、太るためにはカロリーが高いものを飲んだほうがお得です。

ただし、清涼飲料水には砂糖が大量に入っているので健康的ではありません。

飲み物でおすすめなのは牛乳や糖質の低い野菜ジュースです。

牛乳が飲みにくい場合はプロテインなどバランスの良い栄養を豊富に含むものを足して味を変えると、飲みやすくなるし、カロリーも高くなります。

栄養を豊富に摂ることで、バストにも栄養が行きわたり、バストアップにもつながります。

ガリガリ脱出法2)運動してお腹を減らそう

食事をあまり食べられないというガリガリ少食女子の人は、運動不足や筋肉不足が原因の場合もあります。

筋肉が少ないと使うエネルギーが少ないので、身体が栄養を積極的に摂取しようということになりません。

また、運動して疲れることで食欲も湧き、食べる量も増えるので体重増加につながります。

体重が増加すれば脂肪も増えるので、モテフィットの適用範囲サイズになることに近づきます。

筋トレで筋肉量を増やす

運動はウォーキングやジョギングのような有酸素運動よりも、筋肉を増やすための筋トレ、つまり無酸素運動のほうがいいでしょう。

ガリガリの人が有酸素運動をすると、ない脂肪をさらに燃焼させてしまい体重が減少してしまいますからね。

筋トレをすると筋繊維が壊れて回復するのに、エネルギーを欲するので栄養を身体が吸収しやすくなりますし、筋肉になれば体重も増えて身体も大きくなります。

身体が大きくなればモテフィットのサイズ対象範囲になり、バストアップでモテフィットが使えるようになります。

モテフィット公式サイトはこちら